ゲーム

【レビュー】GOD OF WAR(2018)感想 (ネタバレ無し)

投稿日:2018年12月25日 更新日:

どうも、シロノンです。

今回はGOD OF WAR(2018)のレビューです。

どうにか年内に今年クリアしたゲームのレビューはなるべく書きたいところです。

国内外で凄まじい評価を得た本作ですが本当に凄かったです。

評価方法の詳細は以下の記事をご覧ください。

総合:98点

PS5のゲームを先行体験したかのような衝撃。

去年、今年はPS4での開発も成熟してきてかなりの完成度を誇るゲームが増えてきましたが本作はその中でも別格。

グラフィック、演出、システムにおいて凄まじい完成度を誇っています。というかもうPS5のゲームと言われても疑わないレベルです。

現時点でのゲームの完成形の一つだとすら思える傑作です。

グラフィック、モーション、ロケーション:100点

これまでのゲーム史上最高のグラフィックです。

ノーマルPS4でも恐ろしく綺麗でなおかつ処理落ちもスリープモードから復帰したばかり以外を除いて殆ど無いという異次元のレベルです。

しかもこれでメニューを開かなければロードも画面の切り替えすらない完全ワンカットでエンディングまで遊べるという凄まじさ。

流石にこれにケチをつけるのは不可能ですよ。

このグラフィックで北欧神話の世界を旅出来るとか本当に良い時代になったものですね。

システム:95点

前作までのDMCライクなシステムから大幅に変わりどちらかというとソウルシリーズ的な戦闘システムになりました。

とはいえソウルシリーズとは結構感覚が違います。

まずは武器の独自性。斧であるリヴァイアサンは投げること、好きなタイミングで手元に戻すことが出来ます。これを上手く使うことで非常にトリッキーな闘いが出来ます。

もう一つ武器がありますがそちらも全く違う戦い方が出来るので敵や地形で武器を切り替えながら戦うのは非常に楽しかったです。

また、相棒である息子のアトレウスも非常に有能。

足手まといになる要素は全く存在していませんし攻撃の命令はボタン一つで出せるので非常にスムーズに共闘することが出来ます。役に立たない相棒キャラが登場するゲーム達にも是非参考にしていただきたいです。

スキルの獲得や装備の作成、強化など育成要素も充実していて最後まで飽きることなく遊べました。

個人的には謎解きで足止めを食らった部分があったのでそこだけがちょっと気になりました。ワンカットで進展することで没入感が凄いのだからテンポを崩さないで欲しかったなと思ってしまいます。まぁ、僕が謎解きが苦手なだけですが。(嫌いではないです)

シナリオ、世界観:90点

前作まで怒れる戦神クレイトスのギリシャ神話世界での復讐劇から一転して北欧神話の世界へ流れそこで出会った新たな妻との間の息子であるアトレウスと共に妻の遺言を叶える旅に出るという物語になりました。

クレイトスは復讐を終えて時が経ったこともあり多少落ち着いた性格になりました。まぁ、十分にキレやすいし口も悪いのですが。

そんなクレイトスですがどうにも息子にはどう接すれば良いのか分からない様で大切に思ってるのは分かるのですがどうにも不器用な対応をしてしまいます。

本作を通してクレイトスとアトレウスが少しづつお互いを理解しながら北欧世界を旅して苦難を超えていくのですが非常に丁寧に2人の関係の変化が描かれていて良かったです。

唯一残念な所は恐らくギリシャ編同様に3部作になるため物語が完結しないところです。このクオリティのゲームが2年程度では発売出来ないので3年は続きが見れないのは残念です。

キャラクター:90点

メインであるクレイトス、アトレウスはもちろんサブキャラクターであるミーミルやドワーフのブロック、シンドリなども良いキャラクターでした。

特にミーミルは寡黙なクレイトスとセットにすることで良いバランスになっていたと思います。移動の際に退屈にならなくて非常に会話が楽しかったです。

他にも北欧神話の様々な神や人が登場するので詳しい人ほど楽しめるでしょう。

ボリューム、リプレイ性:95点

本編だけでもアクションゲームとしてはかなりのボリュームです。普通に遊んでも20時間以上は遊べました。

そのうえで各敵の図鑑埋めや探索、サブクエストなどやりこみ要素は充実しています。

また、クリア後から解禁される要素もあるので遊ぼうと思えばかなり楽しめると思います。

UI、操作性:90点

操作性は非常に良好です。遊んでいて全くストレスがありませんでした。

UIは可もなく不可もなくといった感じでしょうか。最近流行のシンプルなUIです。

ただ、新たなマップに到達したときの表示はルーン文字から日本語に切り替わる演出になっていて凄く好みでした。

サウンド:80点

SE、環境音などはかなりのクオリティでグラフィックの凄さとしっかりと釣り合いが取れていました。

一方でBGMはぶっちゃけ全く記憶に残っていないです。まぁ、洋ゲーは大体記憶に残らないですけどね。

ロード:100点

そもそもロードがセーブデータをロードした際とリトライした際のみでそれ以外は一切ロードはありません。

繰り返しますが本当に一切ロードも画面の切り替わりもありません。

リトライも大して時間がかからないのでストレスフリーでした。

もうローディング関係の評価ではこれ以上は無いとすら思えます。完璧です。

最後に

本当に凄いゲームでした。

正直今世代ではこれを超える凄さのゲームは登場しないと思います。(凄いであって面白いではないです)

遊んでいて何度もすげぇ……と小学生並みの感想をつぶやくレベルです。

PS5が登場しても恐らくすぐにはこのゲームを超えるクオリティは簡単には登場しないだろうなと思います。

一足先にPS5のゲームを楽しみたい方は是非遊びましょう!

今ならValue Selectionも発売されておりお得なのでおすすめです。

それでは、また!

336px

336px

-ゲーム
-, ,

Copyright© シロレコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.