ゲーム

【艦これ】2018年初秋イベントE5:全力出撃!新ライン演習作戦 第2ゲージ 甲攻略

投稿日:2018年10月1日 更新日:

どうも、シロノンです。

今回は艦これ2018年初秋イベントのE5:全力出撃!新ライン演習作戦 第2ゲージの難易度甲での攻略記事です。

攻略情報のまとめはこちらから。

スポンサードリンク

全力出撃!新ライン演習作戦 第2ゲージ

空母機動部隊の場合C→A→B(欧州艦6隻以下)→D→F→I→L→O(ドイツ、フランス艦4隻以上)→W(ボスマス)

水上打撃舞台の場合U→V→T→S(欧州艦6隻以下)→R→Q→P→L→Oドイツ、フランス艦4隻以上)→W(ボスマス)

欧州艦6隻以上でのルート短縮はまだ良いのですがドイツ、フランス艦4隻以上がなかなかの鬼門。ドイツ、フランス艦が足りていない場合は潔く難易度を下げましょう。足りていても水上打撃と空母機動部隊への割り振りが難しいです。

通常編成

 

最終編成

今回のイベント最難関。

ボスは水上型の戦艦仏棲姫バカンスmode。かなり装甲が硬いので特効艦じゃないと止めを刺すのはかなり厳しいかと。

これだけならどうにでもなるのですが問題なのは随伴艦。陸上型4体にPTが第二艦隊込みだと3隻という超極悪編成。

対PT、対陸上、対ボスにそれぞれに対しての対策をしておかないと勝つのはかなり厳しいです。

ここにもイベント中に友軍艦隊が来るようになったため勝率が上がりました。

とはいえどの艦隊が来るかは選べないので祈るべし。

 

編成

ゲージ削り時編成&ゲージ破壊狙い(水上打撃部隊)

水上打撃部隊のルートはTマスの潜水艦対策さえすればかなり簡単なのでボス戦に特化した編成にしています。

Z3はレベル上げをしていなかったためかなり練度が低いですが意外とどうにかなりました。というかPTを仕留めてくれて大活躍。

この編成順はこのまま最終編成でも倒せてしまえないかと試行錯誤していた時の物ですボスへのフィニッシャーはビスマルクに特化していてビスマルクが3択状態で殴りぬくのを待つという戦法。

最初は削りのみに水上打撃部隊を使用するつもりでしたが割と行けそうなので何度か水上打撃部隊でも挑んでいました。結局惜しいところ止まりだったのでやめましたがこちらでも勝てたかもしれません。

基地航空隊は第一、第二部隊はボスマスに、第三部隊はTマスに送りました。

基地航空隊さえ送っておけばTマスの突破率はかなり上がります。

ゲージ破壊編成(空母機動部隊)

本命の機動部隊によるゲージ破壊編成。

3スロット目の艦載機は枯れる覚悟でいてください。何度も挑んでいると艦載機の熟練度が禿げ上がり泥沼になるので短期決戦覚悟でキラ付けをしておくことをおすすめします。

水上打撃部隊と比較して道中の難易度が上がるので道中の支援艦隊が重要になります。

第一艦隊に基本的に随伴減らしをしてもらい第二艦隊は軽巡の由良以外は全員ボスを倒すための装備と編成にしました。フィニッシャーはジャーヴィス、プリン、リシュリューで雪風はあくまで削り目的で選ばれています。

こちらは基地航空隊全部隊をボスマスに送りました。

削り時は道中撤退1回、A勝利4回。ゲージ破壊で水上打撃部隊で23回。空母機動部隊で2回目の合計29回出撃でクリア出来ました。

難しいというのはよく聞いていましたが流石に2015夏E7、2017夏E7や2018冬E7ほどの絶望感は無かったので割と気楽に挑めました。

とはいえ今までとは別ベクトルの難易度だったのでこういうケーズをちゃんと考えた艦隊編成をしっかりと出来るように今後は準備をしていきたいです。

 

最後に

ここが終わったらあとはウイニングランとか抜かしている人もいますが第3ゲージもここでの水上打撃部隊、空母機動部隊の割り振り次第では地獄を見ることになるので油断せずに行きましょう。

あまりにも更新が遅れてしまったのでこのブログではルート短縮の記事は書かずに第3ゲージの破壊記事のみを書くことにしようと思います。

もう攻略記事とかやめて攻略記にしておくべきですね反省。

それでは、また!

E5第3ゲージの攻略はこちら。

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.