雑記

アニメへの情熱が停滞期なので色々と手を出して見た

投稿日:

どうも、シロノンです。

僕はアニメが好きです。具体的には630本以上見るくらいには。

社会人になっても毎クール10本以上のアニメを見ていますし流石に平均以上でしょう。

ですが最近正直言ってちょっと停滞期です。主な理由は異世界物(このすばとかリゼロは結構好きだしログホラは大好きです)や原作のダイジェストでしかない作品、目標も物語のテーマも見えてこない作品があまり好きじゃないのが理由かなと思います。

今期だとはねバド!やプラネット・ウィズを楽しみにしていますが平均的に見ると放送されたらすぐに見なきゃと思う作品が少なくなってきてしまいました。

これだけアニメを見ていれば新鮮さが無くなって当然だと思いますしやっぱり歳を取ると今の中高生の趣味と乖離していくというのもあると思います。

こういう時に過去の名作を色々と漁るのもありですし実際色々と見ていますがそれ以外でも新天地を探してみようと思いました。

 

ギャルゲーにトライ

基本僕はギャルゲーやADV、ノベルゲームというジャンルのゲームはそこまで遊んでいません。

具体的にはKey作品全般、TYPE-MOON作品(Fateシリーズと魔法使いの夜)、化学ADVシリーズ、ひぐらしのなく頃にくらいでしょうか。

このジャンルは小説、漫画、アニメにはない魅力があると思います。

小説よりボイスと立ち絵やCGで理解がしやすいですしアニメと違い尺がないのでダイジェスト感もない。更にゲームであることを上手く利用した作品も多いのが良いですね。複数のルートを体験していくことで伏線が回収されていき最後にグランドエンドのルートが解放されていくタイプが特に好きです。

ということで今回はエロゲー、ギャルゲーに非常に詳しい大学時代の先輩から誕生日プレゼント(まだ1月くらい前なのに)としておすすめの作品を頂きました。(隣の罰ゲーム用のお茶はwebカメラを使って実況しろとのこと)

今回頂いたのは月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~。

元はエロゲーで今回は全年齢版を頂きました(というかエロゲー未だに苦手です。どうにも僕はエロはいらないらしい。もちろん女の子大好きです!)

主人公が女装する作品であるという特徴もありますがなによりも服飾専門の女子校が舞台だというのが新鮮です。知らなかった知識が増えるのは楽しいですね。

まだ序盤ですがしっかりと楽しんでいきたいですね。

ちなみに個人的に気になるISLANDもこれが終わったらやりたいです。

でも11月には科学ADVシリーズ最新作のROBOTICS;NOTES DaSHが発売される……。

Summer Pocketsからずっと今年はADVゲーム祭りだぜ!

 

伊藤計劃作品へトライ

会社で読む本としてkindle版を購入。

なぜ伊藤計劃さんの作品を選んだかというと伊藤計劃さんが小島監督の大ファンだったから。MGS4の小説版の執筆も担当しています。

僕も小島監督大好きなので共感するものがありますし彼の作品の様々な部分に小島監督作品の影響があるとのことだったので興味がありました。

虐殺器官は読破したのですが本当にMGSっぽい作品でした。テーマ、言い回し、作中に出てくる色々な用語、兵器、装備など全てからMGSの香りがする。

MGSVで言語がテーマの一つだったのは伊藤計劃さんと同じテーマを用いた場合の小島監督なりのアンサーなのかなと思います。

文章も読みやすくてスルスルと読めるのでMGSファンの方にはお勧めです。

ハーモニーは現在読み始めたばかりですが大分作風が違いますね。結構レズい感じですがどうなるのか。

 

競技世界の人の本にトライ

競技の世界のトップレベルで戦っている人の考えから色々と吸収出来たらいいなという意識高い系の理由と単純にこの人どういう人間なんだろうという好奇心から読んでみることに。

サッカー好きだし最近は棋士の世界も色々と知ることが増えて楽しいのでそのあたりからチョイス。この後はウメハラの本とかも読みたい。

大体は読破したけどレジリエンスだけ読み始めたばかり。

特に日常的に参考に出来そうなのは長谷部選手の本。逆に羽生さんの本は無難なことが書いてある割合が高くてちょっとがっかり。

本田選手はもともと大好きな選手で日本人離れしたメンタルはどうやって生まれたのかと思ってたのですが幼少期から凄いわこの人。少しでもこのメンタルの強さを見習いたい。

 

短めの名作漫画にトライ

あまり長いと気楽に変えないのでそこまで長くない巻数の漫画を読むことに。

ということで第一弾としてプラネット・ウィズもやっているので同じ原作者の代表作である惑星のさみだれを読破。

名作だと散々言われていましたが本当に面白かった。10巻という短い巻数に対して結構な登場人物が出てきますがみんな見せ場がありますし伏線もしっかりと張って、その後に回収しており非常に綺麗にまとまっています。このまとまりの良さは鋼の錬金術師、クロノクルセイド以来です。

読んだことが無い人は是非読みましょう!

どこかでちゃんと個別の感想書きたい。

 

最後に

こんな感じで色々と読んだり遊んだりしています。

特に仕事の休憩時間が捗ります。貴重な休憩時間をネットの煽り満載記事とかで消費するのも勿体ないですからね。ブログ書いている奴が言うのかっていう話ですが煽り記事は書いて無いからセーフ。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-雑記

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.