【レビュー】ゼンハイザー HD700 感想 - シロレコ

ガジェット類

【レビュー】ゼンハイザー HD700 感想

投稿日:

どうも、シロノンです。

今回はヘッドホンのレビューです。

僕は中学生の頃にPSPの付属イヤホンからパイオニアの2000円のポータブルヘッドホンに買い替えた時に感じた凄まじいほどの音の違いに感動して以来ヘッドホン、イヤホン、スピーカーには最低限のお金を掛けるべきだと考えてきました。

その後高校生になりお年玉でオーディオテクニカのATH-500を購入し大学生になりバイトを始めてゼンハイザーのHD650を購入。

このHD650は今でも愛用している素晴らしいヘッドホンですが購入してもう6年半以上の時が経ちました。最近遂に後継機も出たみたいですね。

まだまだ良い音を鳴らしてくれていますしリケーブル可能でイヤーパッドが交換出来ることもあり壊れる気配はしないのですが長く使うとHD650の得意苦手もよくわかるようになりました。それを踏まえたうえで次のヘッドホンをそろそろ買っても良いかなと思い色々と検討&視聴。その結果同じゼンハイザーのHD700を購入しました。

スポンサードリンク

ゼンハイザーのヘッドホンが好き

HD650のほかにポータブルヘッドホンの第二世代Momentumも持っていて基本的にヘッドホンを買う場合はゼンハイザーから調べるくらいにゼンハイザー製品を愛用しています。

ゼンハイザー製品が好みなのは中学生時代にヘッドホンを調べていた時にどこかのサイトのレビューで見たゼンハイザーのヘッドホンを見ていつか買ってみたいと思ったのが大きくはあるのですが贔屓無しに他の製品も視聴して選んでも結局ゼンハイザーのヘッドホンを選んでいるので関係ないかも知れません。Momentumはデザイン、装着感の良さが大きかったですが。

ただ、イヤホンはどうにもゼンハイザーの音が好きじゃなくてこれまでに一度も購入したことがありません。イヤホンは現在Unique MelodyのMACBETHを愛用しています。どうにもゼンハイザーのイヤホンは低音強すぎで曇った音に感じて苦手です。異論は認めます。

 

開封

まず箱がデカい。そして分厚い。

HD650も大きかったので予想は出来ていましたがHD650と同じく立派な箱です。これに入っているのがヘッドホンとは思えないですね。

本体とご対面。

しっかりとした箱に丁寧に入っているのでまた使用したらここに戻したくなりますがちょっと独特の匂いがするのでやめておきます。というかめんどくさいし。

この独特の匂いはHD650の時もありました。そしてその時はもっと臭かった記憶があります。そう考えるとマシになりましたね。

百均のバナナスタンドに掛けてみました。普段はちゃんと机の端に付けたヘッドホン掛けに掛けてます。

上位モデルのHD800と同じくSFチックな見た目が特徴的です。ぶっちゃけ見た目はそこまで好みじゃないです。

ですが質感はあきらかにHD650よりも良いです。全体的にしっかりとしています。

 

選んだ理由と感想

ゼンハイザーのヘッドホンだとこの上にHD800SとHD800が存在しているのですが選ばなかった理由は単純に高い&そんな大層な音源もアンプもないからです。

DACはFOSTEXのHP-A3を使用していますがHD700でももっと良いものを使用するべきですね。いずれ買い替えようと思っています。

アニメやゲームが大好きなので聞く音楽も基本的にアニソン、ゲームBGMなどが多くなります。そしてこの2つはかなり色々なジャンルの音楽が流れるのであまり特定の分野に特化したヘッドホンだと楽しめる曲、楽しめない曲が極端になります。

また、普段からPCに接続して使用するのであまり癖のない音で付け心地が良いものをというのも理由にありました。

HD650は濃厚でまったりとした音が売りのヘッドホンでノリのいい曲は苦手気味なのですが聞き疲れしないのが非常に素晴らしく開放型の音の抜けの良さと基本スペックが高いので今まで使っていたATH-500よりも苦手な分野でも優れた音を出してくれましたがやっぱりアニソンやゲームBGMはノリのいい曲が多いですし単純に僕の好みもノリのいい曲が多い(ジャズアレンジなども好きですが)のでMomentumやMACBETHを使うようになりHD650だと合わないというのがよくわかるようになりました。

今回購入したHD700は正しくHD650が苦手としているノリのいい曲が得意なキレのいい音がします。

解像度が高くクリアで音の粒の輪郭がはっきりとしたソリッドな音で特に弦楽器が得意でロック系の曲はかなり気持ちよく聞くことが出来ます。Lisaさんの曲やゲームだとゼノブレイド2の曲はかなり楽しく聞けます。通常戦闘曲が流れるたびにテンションマックスです。DARKER THAN BLACK -黒の契約者-の主題歌だった覚醒ヒロイズムが聞いていて気持ちよくテンションが上がるためよく聞くのですが僕が持っているヘッドホンやイヤホンでもぶっちぎりの気持ちよさでした。よくネタにされてましたがこの曲本当に聞いていて楽しいです。

ただ、ジャズの様なまったりとした曲はHD650のほうが相性は良いかなと思います。HD700も十分なレベルで鳴らしてくれますがより濃密な音がHD650だとします。これは得意分野なので仕方ないですね。

低音もHD650と比較すると控えめな代わりに引き締まったタイトな低音がしっかりとなるという印象がします。HD650のほうが全体的にもう少し締まらない代わりに固体間の無い感じの低音です。説明が難しい。

音の広がりはHD800の様なスピーカー並みの広さではなくHD650より少し狭く感じるかなくらいです。コンサート会場というよりもスタジオ的という表現を参考で色々と調べている気に見ましたがこの表現が一番近いかなと思います。

クリアな音なのでゲームやアニメで使用してもとても良いです。キャラのセリフがかなり綺麗に聞こえます。ですがはっきりとした音がしているのが原因かちょっとHD650よりも聞き疲れする感じはします。音量ほどほどで聞く分にはそんな数時間で疲れることはないレベルではあるのでガッツリと音量取って音楽を長時間聞く方のみ考慮して貰えればと思います。

開放型なので音漏れがかなりします。HD650と比較しても更に激しく音漏れするので家族や友人と同じ部屋にいる状態やゲームの配信、スカイプやディスコードで通話をしながらの使用は諦めたほうが良いです。僕は友達と通話しながらゲームをするときはサラウンドヘッドセットを使用しています。もちろん音質は話にならないぐらいに劣りますがそこは仕方ないですね。

あと音質の悪い曲ははっきり悪いと分かる聞こえ方をするので最低限ビットレートの高いMP3くらいの音源を用意することを推奨します。こんな値段のヘッドホンを買う人ならそれくらいはしていると思いますが。

唯一弱点だと思うのはケーブルの取り回しの悪さ。絡みやすくしかも癖も付きやすいので今までで一番使いづらいケーブルです。リケーブルも考えたほうが良いのかも知れませんがとりあえずは僕はこのままで使用していきます。

 

最後に

まだいろいろな曲を漁って聞く日々を過ごしていますが得意な曲はいくつも見つかっていますが相性が悪いと思うような曲は見つかっていません。

おかげでなにをするにも付ける汎用ヘッドホンになっています。音は色々なコンテンツで重要な存在なだけに良いものを使用していると常時恩恵を感じられて素晴らしいです。

正直これよりも上のヘッドホンは値段的にもキツイのでここら辺が僕のレベルだとゴールかなと思っています。もちろんこんなこと言って前言撤回するかも知れませんがまた数年はこのヘッドホンを鳴らし切ることのほうを優先していきたいですね。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ガジェット類
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.