ゲーム

【艦これ】2018年冬イベント E7甲「暁の水平線に勝利をー」第一ゲージギミック&ゲージ破壊攻略

投稿日:2018年3月12日 更新日:

どうも、シロノンです。

今回は2018年冬イベント捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)のE7「暁の水平線に勝利をー」の第一ゲージの出現ギミック&第一ゲージの攻略情報です。

※暫定の攻略情報ですのでより適した攻略方法が存在する場合があります。なるべく情報の更新を行いますがご了承ください。

攻略情報のまとめはこちら!

スポンサードリンク

E7:暁の水平線に勝利をー

出撃制限無し。

正真正銘艦これ第一期最後の最終決戦海域です。

艦これ改の最終海域である「暁の水平線に勝利を刻め!」と殆ど同じ名前を付けているあたり本当に大一番なんだなと思えます。

この海域はダブルゲージですが第一ゲージボスマスルート出現ギミック、ルート短縮ギミック、史実特効ギミックと盛り沢山のギミックが存在しています。

 

第一ゲージボスマスルート出現ギミック

ギミックの内容はQマスでA勝利以上と基地空襲で航空優勢を2回です。

両立しようとするのも可能かもしれませんが僕はQマス勝利を優先して達成後に防空特化で再出撃してギミック解除しました。

高速統一の機動部隊で出撃しました。

低速だと道中が1戦増えますがたどり着くこと自体は可能です。

道中の潜水艦がなかなかの厄介さだったのと夜間戦闘機は無いけどこの海域で少しは瑞鳳に出番を与えたいという思いから第二艦隊後ろ2人は選んでいます。あとは瑞鳳は制空補助としても優秀でした。

基地航空隊は一部隊だけMマスで残りはQマスへ。

距離が遠いので行動半径を稼げる二式大艇やCatalinaを入れましょう。

割とぼこぼこにされましたが一発でギミック解除は出来ました。

なんと信じられないことに第二ゲージのギミックでまたここに来ることに。

やってらんねー。

空襲防空はいつもの防空戦力マシマシ戦法で問題無し。

今回のイベント定番の潜水艦で出撃が使えないのでQマス攻略の編成で対空装備マシマシ仕様にして出撃していました。

ギミック完了でボスマスのVマスが出現します。

 

第一ゲージ攻略

通常編成

最終編成

2015年冬イベント、春イベントで登場した戦艦水鬼の強化版である戦艦水鬼改および戦艦水鬼改ー壊がボスとして立ちふさがります。

桁外れの硬さと火力を誇る強敵です。第二ゲージよりもこちらの方が厳しいという意見も多いです。僕は第二ゲージのほうが苦戦したんですけどね。

また、3月2日のメンテナンス以降はE4、E6に続き友軍艦隊が来るようになりました。止めを刺す火力としてはそこまでですがあと少しという状態での雑魚ちらしやボス削りには十分な活躍をしてくれました。

削りはこちらの編成。

軽空母によって道中の安定性を少しでも上げようという作戦でした。

千代田に空きスロットがあるのはうっかりです。

また、道中でまたまたクソガキもとい潜水姫が猛威を振るうので対策として朝潮を投入しています。

僕は夜間戦闘機を準備していなかったので瑞鳳を投入していませんが準備が整っている場合は瑞鳳がかなりの火力を出してくれるので使用することをお勧めします。

最終編成では第一艦隊の軽空母と交代で瑞鶴とその制空補助として航巡の鈴谷を。そして第二艦隊に速吸を投入しました。

理由はとにかく相手が硬いこと。そして特効火力を期待出来る瑞鳳が使えない状態なので少しでも手数と火力を上げて勝率を上げるためです。鈴谷のカスダメすらも割と重要になりました。

秋月は時雨などの幸運艦で魚雷CI狙いも考えましたが道中の空母棲姫ダブルマスの被害があまりにも怖かったので秋月のままにしました。

ここが大一番だと判断してダメコンも積んでの挑戦になりました。

削りも最後もこの編成で基地航空隊は送りました。

全部隊ボスマスに送るのも手ですが道中の潜水艦対策を一切しないのはあまりにも厳しいと判断したので対潜だけはしっかりとすることにしました。

また、ボスマスがかなり遠いので二式大艇がない場合はボスマス到達が不可能になるのでご注意ください。

ギミック込みで19回の出撃でクリアしました。

北上はボス前で大破してしまったのですがカウンターで魚雷CIを期待して進撃しましたが結局ダメコンを使えずに厳しいなぁと思っていたら大井っちが連撃で止め。北上が決められないなら自分が決めるというカッコよさを感じる。

正直かなり沼る可能性がある場所だったので比較的サクッと倒せて本当に助かりました。大井に感謝です。

 

最後に

ここで沼っている人も多いですし正直運に助けられた気がします。

人によってはここが終われば後はウイニングランなんて言っていますが僕の地獄はここからでした。

瑞鳳&夜間戦闘機がないことがこんなにも差があるのかと思い知らされた戦いである長い長い第二ゲージギミックと地獄の第二ゲージへ続きます。

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.