ガジェット類

【レビュー】Apple Watch Series3 2週間使用レビュー

投稿日:2017年12月13日 更新日:

どうも、シロノンです。

iPhoneXと一緒に購入したApple Watch Series3のGPSモデルも使用を開始してからもう2週間以上が経過しました。

普段は時計を着けることなんてなかった僕ですが果たしてApple Wacthはどうだったのかレビューしていきます。

開封編はこちら。

スポンサードリンク

 

 毎日着けられている

値段が値段だからそりゃあ着けるだろうと言われればそこまでかもしれませんがちゃんとこの2週間毎日着けて生活することが出来ています。

僕はマスクは嫌いでハイネックも苦手、靴下すら冬でも家では常時脱いでいるくらいに物がずっとついているのが苦手だったりするのですが今回のApple Watch今のところ問題ないです。

ただの腕時計なら結局付けなかったと思いますが便利な機能がいくつもあるおかげとシリコンバンドのフィット感に助けられている気がします。休日の外出時は追加購入したレザーのバンドを使用しています。

 

通知表示が凄く良い

これがこのデバイスのメイン機能です。これが便利だと思ったので買ったのが購入理由の半分です。

iPhoneに来る通知を表示できる。これが凄く良いです。ポケットに大体iPhoneは入っているのですがやっぱり歩いていたりすると通知や電話に気づかないことが多々ありました。

それに対してApple Watchは腕に音や振動(僕は音は消音にしています)で知らせてくれます。

結構強めのバイブに設定できるのですが腕でバイブが来るとズボンのポケットの比ではなく気が付きます。今のところ電話なら100%気が付いています。

Apple Watchに来るように設定されている通知の場合はiPhone側では音やバイブがならないのですがこれも良いです。

Lineや電話の通知はApple Watchに設定しておいてどうでもいいメールしか来ないキャリアメールなどはiPhone側のみでの通知にしているのである程度Apple Watchに来る通知がどんなものか絞ることが出来るため通知が来たかを気にする必要が減りました。

 

iPhoneのリモコンとしても使える

動画や音楽を再生している場合にApple Watchから再生の開始、停止や音量の調整が可能です。

前はプレイリストの操作すら出来たのですがどうやら最近のWatch OSでは使えなくなってしまったみたいです。なんて余計なことをしてくれたのかApple。

代わりにApple Watchに音楽を転送してApple Watchから再生するという方法があるのですが転送出来る容量が少ないのが残念。

プレイリストがApple Watchから使用できる音楽再生アプリもあったのですがどうにも上手く動作してくれていないのでむしろストレスが溜まったので現在はシャッフル再生している時に気分じゃない曲が流れた際に次の曲に切り替える時と音量の調整に使っています。メインのDAPであるDP-X1も本体の横に一通りの操作が出来るボタンがありますがApple Watchのほうが腕に装着されていることもあって楽です。

なので混んでいる電車での移動などの際にはiPhoneを優先して使っています。

 

Macのログインが凄く楽になる

Macと連動する設定にしているとApple Watchを身に着けている(外していたら駄目です)場合にパスワードを入力しないでログインが出来ます。

これが地味かつ凄く便利です。もうWindowsでも使わせてください。絶対に無いだろうけど。

 

電池持ちが思ったよりも良いし充電も早い

電池持ちが悪いという話をよく聞いていたので毎日充電しないといけないつもりで購入していたのですが実際に使ってみると通知を見たり一日30分ほど音楽再生のリモコンとして使うくらいだと24時間使って30~35%くらいしか消費していませんでした。

しかも30分も充電すると98~99%くらいまでは充電されるので殆ど電池を気にすることは無いです。

最大3日くらいが僕の場合は限界だと思われます。まだ限界を試したことはないですが。

 

バンドが簡単に変えられて便利

本体の裏にあるボタンを押して横にバンドをスライドさせるだけで簡単にバンドを交換出来ます。

バンドを洗浄するのにも便利ですし気分によって別のバンドに出来るのも楽しいです。

純正のバンドはかなり高いのですがAmazonのサードパーティー製の物は品質に差はありますが様々なバンドが販売されているのでこれからも色々と試してみようと思います。

 

だけど革新的なデバイスではない

ここまで色々と褒めましたがApple Watchは革新的なデバイスという訳ではないです。

基本は通知が出来てiPhoneリモコンになり運動量が分かったりする時計です。

時計なので操作性も機能性も限界があります。ブラウザや動画は見れませんし時計機能以外は大体iPhoneがある前提で作られています。

LTEモデルなら追加で電話が出来るのでそこは凄い便利かも知れませんが僕は別に腕時計よりもスマホのほうが持っている機会が圧倒的に多いです。スポーツが好きな人には最適だとは思いますけどね。

でもこれはやっぱりそんな革新的というレベルなのかというと違うと思います。

スマートウォッチなんて言い方に期待しすぎるときっとがっかりします。ハードルは下げましょう。

 

iPhoneが無いと何もできない

大前提ですがiPhoneが無いと本当になにも出来ません。

絶対にiPhoneを持っている人だけが購入してください。

「Android使っているんだけどスマートウォッチはApple Watchにしてみようかなぁ」とか「iPadは持っているからいけるだろ」とか「もう時計として表示出来ればいいや」

などの慢心はこのデバイスは無慈悲に殺しに来ます。

起動して最初にペアリングをするアナウンスが表示されるのですがここをどうにかしないと永遠にそこから先に進めません。

ただの高級なリストバンドと化すので本当に気を付けてください。

Androidに対応すると品質の維持が大変だとかの理由はわかるのですがiPadくらい対応して欲しいですねぇ。同じApple製品なんだし。

 

最後に

どんなことが出来るデバイスなのかをしっかりと理解した上で購入すると十分に満足できるデバイスです。

必須ではないですがあると地味にジワジワと生活が便利になります。

そんな地味に便利なレベルの商品に最低4万円の価値を感じられる方は是非買いましょう少なくとも僕は今後も使い続けられそうです。

それでは、また!

スポンサードリンク

 

336px

336px

-ガジェット類
-,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.