その他

【レビュー】モンスターハンターワールド オープンベータ版 感想

投稿日:

どうも、シロノンです。

本日午前2時よりモンスターハンター ワールド(MHW)のオープンベータがスタートしました!

12月13日の1時59分までとあまり長くは無いテストですがこの日を待ちわびていましたよ!

シリーズはMHPから初めてそれ以降はMH3以外すべて遊んでいる僕もウキウキで遊び始めました。

ということで早速遊んでみての感想です。

スポンサードリンク

とりあえず遊んでみよう

今回のオープンベータで遊べるのはシングルプレイとマルチプレイ(最大4人)とトレーニングモードがあります。

トレーニングモードがあるので今回の武器の使い方もしっかりと練習することが出来るのが良いですね。変更点が結構多いので。

ゲームを開始するとキャラクリが始まります。

今回のオープンベータでは男女それぞれ6種類のプリセットから選択することになります。

あなた前にウィッチャーで似たような人を見ましたよ?

あ、可愛い。これにします。

絶対オンラインこの見た目だらけだこれ。

終わると今度はオトモアイルーの見た目を選びます。

僕はシンプルなこの見た目が一番アイルーっぽくて好きなのでこれを選択。

いつも名前に迷うのですが急いで遊びたいので思いついた名前を。

うん、これは相棒ですわ。

今回はドスジャグラス、ボルボロス、アンジャナフの3種類のモンスターを狩ることが出来ます。

フィールドはドスジャグラスとアンジャナフは同じなので2種類です。

クエストを選ぶとマルチの場合はマッチング方法を選択できます。

フレンドと遊ぶ場合はホストをする人が作った部屋の番号を入力すれば大丈夫です。

クエストをクリアした際にそのまま同じメンバーで次のクエストに行くかを選ぶことが出来るので便利です。

FF15のオンラインDLCもこれくらいはやって欲しかった。

武器が全種類使えるのはもちろんですが防具、護石も複数種類から選べる野々には驚きました。これは今回のオープンベータだけでも色々と自分の色を出せそうです。

シングルの場合はクエストを開始すると受付嬢による説明が行われます。

日本語で話すこともこのカメラワークも違和感しかないw

キャンプでは料理を食べることが出来ます。

万が一にも倒されてしまった場合にも再びキャンプで料理を利用できることも確認しました。

今までよりも秘薬を使う機会が減るかもしれませんね。助かります。

そして料理が凄くおいしそう。

深夜にこれは効きました。オナカヘッタ。

今回のプレイのサイクルとしてはクエストを開始して最初に足跡などの痕跡を探してモンスターを捜索することになります。

今までと比較して圧倒的にフィールドが広くなり密度も上がっているので道に迷う可能性大です。

また今回は大型モンスターとの戦闘が始まるまではスタミナゲージが存在しないのでスタミナを気にしないで探索が出来ます。

ダッシュがR1 or Lスティック押し込みになっているので最初は違和感を感じるかもしれません。

ターゲットを探している間に鉱石を見つけたので取ってみました。

いつものアイテム入手音がしないのが残念ですがいつもよりも凄く素早くアイテムを入手できるのは良いですね。

ターゲットのモンスターを発見すると戦闘開始です。

ロックオンをすることが出来ますが常時ターゲットのモンスターを追従する仕様になっているので正直シリーズ経験者の人には気持ち悪い動きだと思います。僕は使っていません。

モンスターとの間合いを考えて動いてヒット&アウェイで戦うのは従来のシリーズと同じです。

ですが今回はフィールドの様々なものを活用して戦えるのが売りです。

上部の岩を落として攻撃するなどの方法を取るとかなりの大ダメージを見込めるので積極的に活用しましょう。

倒すといつものようにクエストクリアになります。

製品版ではそのまま探索とかも出来るみたいでしたが今回は強制終了です。

いつもの画面。安心感があります。

クリア時間が表示されるのでタイムアタックも楽しめますね。

クリアすると製品版に引き継ぎ出来るアイテムをもらえます。

こういった消耗品はいっぱい使いますからもらえるのはやっぱりありがたいです。

クリア報酬は各難易度別にもらえるので出来れば3種類ともやっておきましょう。

最後にダウンロード版の予約の勧誘が来るのですがもうパッケージの方で予約しているのでもういいですよ!

ちなみに毎回これが出るのでちょっと邪魔です。

 

感想

やっぱりモンハンは面白い。

グラフィックが大幅に進化したりフィールドがシームレスになったりはしていますが一番基本の部分は従来のモンハンです。

なので従来のシリーズファンは問題なく楽しめると思います。

逆に今までのシリーズのゲーム性が苦手な人は結局今回も苦手なんじゃないかと思います。

ただ、アイテムを使ったときの大袈裟な動きが嫌いと言っていた人は今回は大丈夫だと思います。今回は歩きながらですが回復薬を使えますし消費はしてしまいますが使用中のキャンセルも出来ますしあのガッツポーズもありません。

今回はとにかくフィールドの作りこみが凄いです。

大型、中型、小型のモンスター以外にも鳥や魚、虫に草と様々な物が存在していてどれも倒したり収集したり攻撃をすることによって様々な効果を発揮させたり出来ます。

これによってうっかりと痺れるガスを出すカエルを戦闘中に友達が攻撃してしまって全員麻痺するという面白い状態になったりもしましたがw

これをモンスターに当てれば利用できるわけなので本当に攻略の幅が上がっています。今回はプレイヤーによって戦い方が大きく変わると思いますよ。

ただ、ちょっと不満なのはグラフィック。

密度が凄いので当然なのですがノーマルPS4だと一部エリアで処理落ちが若干感じられるのと全体的に解像度が少し低いようでぼやけて見えます。

僕はこういうのが気になるタイプなのでPS4Proを購入するべきか悩むことになりそうです。

 

最後に

凄い楽しいので発売日が楽しみで仕方がありません。

従来のシリーズファン。特にMHPシリーズが好きだった人におすすめの作品になりそうです。

あとの不安要素はボリューム面のみ。今の世の中ならDLCもあるのできっとそこは補えることでしょう。なのでGは出さないで欲しいなぁ。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-その他
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.