【開封レビュー】Apple Watch Series3 GPSモデル 開封編 - シロレコ

ガジェット類

【開封レビュー】Apple Watch Series3 GPSモデル 開封編

投稿日:2017年12月4日 更新日:

どうも、シロノンです。

先週にiPhoneXに買い替えた結果久しぶりにiOSのスマートフォンを使用することになったわけなのですがその時には買いたいと思っていた物がありました。それがApple Watch。

なぜ欲しいと思ったのかは前に書いたのでそちらで。

そんなApple Watchですが実はiPhoneXが届くよりも1週間程早く買っていました。だって予定よりも早く届いている報告が多かったのだもの。

その結果1週間は高いだけのリストバンドになりましたがね!

一緒に周辺機器も買ったけど全部意味がなかったのが虚しい。

iPadやAndroidでは起動して最初のペアリングすら出来ないので時計機能すら使えません。

AndroidはともかくiPadでくらいはペアリングさせて欲しいですよねぇ。

スポンサードリンク

開封

では開封していきます。

iPhoneXを開封してすぐに開封しているのでApple製品の開封を連続で行う贅沢。

思った以上に長い箱でした。

箱を開けると最近定番のDesigned by Apple in Calfornia。

中には説明書とバンドのS、Mサイズが入っていました。小さめのサイズも入っているのは嬉しいですね。

そしてその下にはApple Watch本体が入っています。

昔のモデルはプラスチックケースに入っていたみたいですが今はアルミニウムモデルの場合はこの様に普通に入っています。

更に下には充電器とApple Watch独自の充電ケーブルが入っています。

聴診器って言われているのも納得な見た目。

今回選んだのは42mmのGPSモデルでアルミニウムモデルのブラックバンドを選択しました。

選んだ理由は実際に店で触ってみて42mmじゃないとやっぱり操作がやりにくいから。常にiPhoneを持っている状態になるのでLTE回線はいらないし来年には格安SIMに乗り換えるつもりだからです。アルミニウムモデルのシリコンバンドを選んだのは単純にお値段。色は所有しているiPhoneやMacBookProに合わせました。実はiPadだけ白色なので今更iPadの色のチョイスに若干公開気味なのは内緒。

スポンサードリンク

 

ペアリング

起動するとすぐにペアリングを求められるのでiPhoneのWatchアプリを起動してペアリングを行います。

カメラでApple Watchに表示されている画面を撮るとペアリングが始まりました。

ペアリングを開始すると画面が切り替わるのですがこれが格好良いですね。

割とペアリングには時間がかかりました。

これでやっと使える状態です。

 

最後に

開封編はこれで終わりです。

次は実際に使ってみてのレビューをしたいと思います。

普段は時計なんて付けないタイプだけどガジェットは好きな人間である僕がスマートウォッチを手に入れた場合はどうなるのでしょう。

それでは、また!

スポンサードリンク

-ガジェット類
-, ,



Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.