ガジェット類

【レビュー】RAV Power ワイヤレス充電器 感想

投稿日:2017年11月29日 更新日:

どうも、シロノンです。

この間遂にiPhoneXが届いたわけですがそれに合わせて色々とiPhoneX用の周辺機器を買っていました。

今回はその一つであるワイヤレス充電機(Qi充電)のレビューです。

スポンサードリンク

購入までの経緯

そもそもワイヤレス充電なんて買う必要があるのか?

それがQi充電対応という話を見てからずっと僕の中で思っていたことでした。

車や店のテーブルなどに備わっている限りにはとても便利だとは思うのですが家で充電器を買ってまでして使うことはあるのかな。と思ってしまうのです。

でも、なんだかんだ気になる、試してみたい。

気になるならそんなに高いわけでもないのだし試してみようと思い調べているとYoutubeで紹介されている商品の中にちょっと良いかもと思えるものを発見しました。

 

RAVPower ワイヤレス充電器

届いたのがこちら。

RAVPowerというメーカーの商品は今まで買ったことがなかったのですが割と有名なメーカーみたいですね。近所の電気屋にも別の商品ですが置いてありました。

開封すると本体がすぐに出てきました。

袋にすら入っていないという男らしさ。

中身は本体、きし麺タイプのmicroUSBケーブル、そしてマニュアルとなんかAnkerみたいなHappy?の奴。これ必要なのだろうか。

今回の充電器はスタンド型、またはクレードルタイプといわれる物です。

正直下に置くタイプよりならケーブルで良いんじゃないかという気持ちがあったのでスタンド型を選択してみました。

これなら机に置いておいても良い感じですから。

横置きにも対応しています。

後ろ側にmicroUSBを刺す部分があります。

ライトニングケーブルを刺すよりもケーブルを手軽に入手できるので個人的には嬉しいです。

 

使ってみての感想

この画像ではケーブルを刺していないので充電されていませんが充電されている状態だと下の部分が光る仕様になっています。

使ってみての感想ですが意外と悪くないなと思えています。

充電の速度自体は高速充電ではないiPhone付属の充電器を使用した場合並みの速度なので大して早くはないのですが良いところは置くだけで気楽に充電出来ることです。

ケーブルに刺すという行為はそんなに面倒だとは思っていないのですがやっぱりとりあえず置いておくのとではまた違いますね。

とりあえず家に帰って来てパソコンを使っている間は置いておいて充電。ケーブルを刺しているわけではないのでちょっと持ち出す場合や少しだけ弄りたいときも凄くスムーズ。

そして僕にとって一番いい感じなのがケーブルに引っかかってスマホがぶっ飛ぶ事件が発生することがないこと。

割と僕はケーブルに足を引っかけて机の上から射出されて叫ぶということを経験しているのですが今回は充電器の位置は基本変えないのでケーブルを回り込んで配線しているのでそれが発生することがないのが凄く嬉しいです。これはQi関係ない気がしてきましたがまぁ、ワイヤレスだからこそ射出されずらいはず!(ゴリ押し)

 

最後に

初めてのQi充電規格体験でしたがなんというかスタンドタイプなので見た目はワイヤレス感薄いですがじわじわと便利な周辺機器という感じです。

とはいえ充電スピードはそこそこ止まりなのと弄りながら充電は向いていないのでゲームしながら充電する場合はやっぱり高速充電対応のケーブルで充電したほうが良いですね。

そもそも2000円ちょっとの買い物としては十分な体験と便利さを感じているのでとりあえずQiを体験してみたい人や机にサブ充電器が欲しい人にはお勧めです。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ガジェット類
-

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.