アニメ

【レビュー】劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- BD完全生産限定版

投稿日:

どうも、シロノンです。

今回は劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-のBDが届いたので開封レビューです。

SAOは大好きというほど好きなわけでは無いのですが本作のクオリティは高くて何度も見たくなる出来だったので思わず購入。

店はAmazonで購入しました。

映画自体の感想はこちら。

スポンサードリンク

開封

まずはパッケージの表と裏。

表はキリトで裏はエイジのアップ。内容を知っているとエイジがこれだけ大物っぽく写っていると笑えてくる気持ちが。

いや、間違いなくライバルキャラなんだけどね。

Amazonの特典としてアスナの書き下ろしイラストのB1ポスター&ブックカバー。

誰がこんな恥ずかしいイラストのブックカバーを着けたりポスターを飾るか!

そして店舗共通早期予約特典としてabecさん書き下ろしのキャンパスイラストカードが付いてきました。

こちらは結構お気に入り。

そして内容はこちら。

右:原作者である川原先生書き下ろしの後日談の小説

中央:特製ブックレット

左:ディスク

ブックレットの内容は劇場版パンフレットの再編されたものに裏設定などが収録されたものに。

各声優さんやLisaさん、スタッフの方々のインタビューや設定資料が108ページという結構なボリュームで載っています。

ディスクは本編ディスクと数曲のキャラクターソングが収録されているCDです。

白と黒のシンプルなディスクですね。

 

BDで改めて観ての感想

クッキリとしていてとても綺麗です。

変なフィルターがかかっているみたいに白っぽくなるアニメとかも見てきていたのでちゃんとクッキリ綺麗なのは嬉しいですね。

作画は映画館で見た時も思いましたが凄く良いです。戦闘シーンの迫力が凄くてufoの作画ともいい勝負出来ているレベルだと思います。

あと今回凄いと思ったのが音響。DTB Headphone:Xに対応しているのでそちらを使って観たのですがこちらも凄く迫力があって良いです。

特に戦闘シーンの剣と剣がぶつかり合う音や効果音が凄くて作画の良さと相まってかなりのハイクオリティです。

今年見たアニメ映画で一番作画と音響のクオリティが高いです。(ほかに見たのはコナンとなのはReflectionと雪花の誓いくらいですが)

 

最後に

やっぱBDで何度も見られるのは良いですね。

実はちょっと買うかどうか悩んだりしていたのですが見直してみてやっぱり買ってよかったと思いました。テンポが良いので何回も観て楽しめそうです。

とはいえ別に特典はそんな欲しいものがあった訳ではなかったことを考えるとその分は無駄な出費になっていると思うので次からは自重しようと思ました。反省。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-アニメ
-,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.