ガジェット類

新型iPhoneが発表されたので次の乗り換えスマホについて考える

投稿日:2017年9月24日 更新日:

どうも、シロノンです。

ガジェット関連を扱うブログならとっくの昔に話題にしている話ですが新型iPhoneが発表されました。

僕の使っているスマホは現在XperiaZ5なのですが色々と不満点が。

なのでそろそろ次の買い替えを考え始めているので今回は各社の機種と比較しながら買い替えを考えてみる話です。

スポンサードリンク

僕とこれまでのスマートフォン

最初にiPhoneが発表された時は中学生だったはずですがまた変わった物が出たなぁ、でも画面に触らないとダメとか論外だろうとかまた頭の固いことを考えていた記憶があります。全く見る目が無いなぁ自分。

日本でiPhone3GSが発売された際に叔父がすぐに購入していて見せてもらった時は色々と触らせてもらって凄く感動しました。でも、この時点でもまだ自分が使うつもりはなかったですけど。叔父はそれから今現在までずっとiPhoneです。よく考えると持っているノートPCも昔はMac風に弄っていたので昔からAppleが好きなのかもしれない。

そんな僕でしたがやっぱり興味はあったのでしばらくはiPod touchを使っていたのですが大学生になっていよいよ外でブラウジングが快適に出来ることを魅力に感じて遂にスマホの購入を決意。そして何を選ぶのか考えたのですがその頃はまだスマホの人は少数派だったので赤外線が欲しかったのとソニーが好きなこと、そしてワンセグに魅力を感じていたこともあってiPhoneではなくXperia Acroを選びました、

当時はソシャゲも画像だけのカードで遊ぶようなゲームばかりだったので遊ぶことはなく満足して使っていたのですが当時はとにかく進化のスピードが凄まじかったので1年もするとスペック不足を感じることが多くなりました。さらに本体の容量が少ないことが影響してキャリアメールだけで容量がガリガリと食われる自体に遭遇しました。今考えると本当にひどい。それでも2年間我慢して次のスマホへ。なるべくスペックの高い機種を選ぼうと決意したのはここの影響が大きいです。

次に選んだのはHTCのHTC J butterfly。

当時評判が良かった&スペックも当時最高峰だったことから選んだ記憶があります。まだこの頃もワンセグやらのガラケー要素が欲しかった模様。

割と満足して使っていたのですが当時のキャリアのプランが高額で1年経った時点で別のキャリアのiPhoneに乗り換えると解約した上で元が取れるということで乗り換えることに。当時はまだ父に携帯代は払ってもらう身だったので偉そうなことは言えずにiPhone5Sに乗り換え。ここで初めてiPhoneデビュー。

iOS自体はiPodやiPadを所持していたのでとても使い慣れていましたしこの頃にはもう大体の人はスマホだったので画面のサイズが小さくなって解像度が下がること以外は対して嫌なこともなかったので16GBの容量以外は困ることも無いまま2年間使用しました。今思えばやっぱりiPhoneの安定感凄い。

そしてまた2年。遂に自分で携帯代を払うようになりハイエンド機種を自由に選べるようになった中で僕が選んだのはXperiaZ5。

iPhoneで困ることはなかったのに選んだ理由はズバリ艦これ。

この頃にはAndroidで艦これの公式アプリが登場することがアナウンスされていたため提督である僕はiPhoneから乗り換えざるを得なかったのです。

とはいえAndroidのタブレットを持ち運ぶという手段も考えたのですが会社にこのためにタブレットを毎日カバンに入れて持ち運ぶのは流石にやめようと思いボツに。この頃にはAndroidもかなり成熟していたのでもう不満も対して無いだろうと考えてAndroidに乗り換えることにしました、

その中でXperiaを選んだのはSONYの携帯をガラケーの時代から使ってきたこと、防水機能があったこと。カメラの性能が高かったことなどがありましたがトドメはデザインが格好良かったことでした。やっぱりダサい見た目のスマホは嫌だったので。

発熱については言われていましたがXperiaZ4から改善されているという話だったので我慢できるだろうと判断。今なら殴ってでも止めていると思う。

 

XperiaZ5の感想

こうして現在使っているXperiaZ5になったのですが使用して1年半。色々と不満点が溜まり始めています。

最大の不満点はゲームを遊ぶには物足りない。

僕はゲームが好きです。コンシューマ機もPCゲームも好きですしソシャゲは嫌うゲーマーも多いと思いますが僕は気に入ったゲームならなんでも遊ぶタイプです。

なのに割とカクツクんですよねぇ。FGOは最初からiPhone5Sと比較しても大体同じ。むしろ場所によっては最初からiPhone以下という。一応購入する前にXperiaZ5で遊んでいる人の感想を調べてはいたのですが快適に遊べていると書いてあったので騙されました。あれはどう考えてももっと良い機種を知らないからこれで満足している奴なだけで僕の合格ラインには達していなかったのだと。

FGOはアプデと共に基本重くなっていくダメなゲームなのですがそのせいで今ではなかなかにイラつくことが多いです。ゲームの開始までの時間も長いですし宝具を打とうとしたら画面がホワイトアウトしたままになることも稀にあります。よく遊ぶゲームだからこそかなりのストレス。

ハースストーンに関しては最初からiPhoneと異なってかなりカクカクで遊ぶのを断念しました。これが原因でハースストーンはずっとPCで遊ぶことに。

シャドウバースも結構カクカクしてしまいます。マギレコは対して困ることが無いので良いのですが。

でも一番困るのは発熱。とにかく熱い。発熱が問題だとは聞いていましたがここまで凄まじいとは思わなかったです。

スマホはファンレスの機器ですからある程度熱くなるのは仕方ないですしゲームをやっている時に発熱するなとは言わないのですが持っているのも嫌になるレベルになると流石に勘弁してほしいです。

しかもブラウジングをしているだけでも結構な発熱をするので実質スリープモード時以外は常に熱を持つ状態です。テザリングなんてさせているとそれだけで熱々です。

ゲーム時はカクツク上にかなり熱いのでそれだけでかなりのストレスになってきます。遊べないレベルでカクカクしている訳では無いですしアプリが落ちるということも無いので我慢ができない訳では無いのですがこんなことを我慢するくらいなら半年早いので違約金を取られますがそれでも乗り換える方がストレスを考えると良いんじゃ無いかと思い始めて買い替えを検討することに。

 

買い替え機種候補

艦これのためにAndroidを選んだ訳ですが今回思ったのはどう考えても他のゲームiPhoneの方が快適に遊べること。まぁ、理由は知ってはいたのですが今のスマホのレベルならスペックでゴリ押せると考えていたのですがハイエンド機種ですらiPhoneには負けるのが基本。ブラウジングとゲームがメイン用途の僕にはこれは凄く重要です。

でも艦これはどうするんだよと思っていたのですがここで朗報。艦これが来春に第二期になりHTML5に移行すると発表。

そもそもフラッシュが動かないからiOSでは艦これはできなかった訳でこれ以降は高確率で普通にブラウザから艦これは遊べる。万が一動かなくても今なら普段から持ち運んでいるポータブルオーティオプレイヤーであるDP-X1がありこれがAndroid搭載。試験的に艦これを遊んでみましたが普通に動作したのでテザリングで遊べば基本問題ないということがわかりました。もちろん少し不便ではあるのですが。

これでiOS、Androidどっちを選んでも致命的な問題点はない状態になりました。

正直iOSもAndroidもお互いの要素を吸収しながら成熟したのでどっちを選んでも大差ないのです。少なくとも僕のやりたいことは全部出来る。

昔はAndroidは色々といじることが出来て細かいところまで自分仕様に出来ることに楽しさを感じていたのですが最近は正直そんな細かいところはいじらなくても良いかなって思いが強くなっています。

Androidならアニメーションのスピードを高速化してサクサクに出来るなんて言われて試しましたが早送り感が強くて違和感がありましたしゲームでもなんでもですが僕はアニメーションが凝っているものが好きだという事に気づいたのでむしろiOSの方がアニメーションがリッチで好みまであります。結局は自分の好みの問題ですね。こればかりは他人の感性とか知ったことではないですし。

なので現在の主流の機種から僕が検討してみようと思う機種をリストアップしてみることに。

 

iPhone 8 Plus

この間発売されたばかりの新型iPhoneその1。

7から7Sを飛ばして8のナンバリングが付いていますが正直変化はほとんどしていないですね。

CPUの性能が大幅に上昇しているのと無線充電への対応。見た目的には無線充電の影響で久しぶりに背面が全面ガラス仕様に。

個人的には4Sまでの裏面ガラスは好きだったのでここは好印象。

僕は選ぶならPlusですね。大きいほうが好きですし解像度も高い。あとカメラのスペックも上がるので。

大きな仕様変更がないので一番無難なチョイスですが一番つまらないのもこれ。

 

iPhone X

今回のAppleの本命。iPhone発売10周年の機種です。

ホームボタンの撤廃と全面OLED(有機EL)でHDR対応という贅沢なディスプレイが売りでカメラの性能もiPhone8 Plusを上回る性能。画質が綺麗なのが大好きなのは僕には凄く魅力的。

ディスプレイの大きさに対して本体が小さく8Plusよりコンパクトなのがいいですね。

ベゼルも狭いのでおそらく画面サイズ以上の没入感があるでしょう。

一番の不安要素は指紋認証の代わりの顔認証。

Appleは指紋認証も最初からかなり完成度が高い状態で搭載してきていたので今回も大丈夫だとは思うのですがそれでもやっぱり不安ではありますよねぇ。

でもちゃんと使えるなら一番楽だとも思うのでここは賭けかな。

どっちにしても今のXperiaZ5の指紋認証は使えたものではないのでこれよりはマシでしょうけど。

 

Galaxy Note 8

サムスンのフラッグシップモデル。

デカい。とにかくデカいです。

6.3インチのOLED液晶で横のベゼルがエッジ仕様。まぁ、僕はここが気に入らないんですが。

メモリは化け物な6GBで認証は虹彩認証、指紋認証、顔認証が搭載。でも顔認証は写真でも突破できるとかなんとかで精度が信用できない。

Androidで一番の化け物スペックなのですがとにかく僕が気に入っていないという問題が。

まずはメーカーのサムスンが嫌い。デザインが好きじゃない。一番は先ほども書いた通りエッジが大嫌い。

でも間違いなくAndroid最高のモンスターマシンなのがなんとも。これくらいSONYも頑張ってほしい。

 

Xperia ZX1

SONYは好きだけど正直今回は魅力を感じない。

防水も指紋認証もあるし一通りの欲しい機能もあるけどここまでのXperiaにいい思い出があまりない。

本体メモリが少なすぎてSDカードに移行できないアプリでパンクしたXperia Acroとブラウジングしているだけで爆熱のZ5。デザインやUIは好きだけどそれ以外がねぇ。

今回に関しては売りの機能が3Dスキャンとか言われてもぶっちゃけ使う未来が見えない。

 

最後に

現在の最有力はiPhone Xです。

容量は64GBか256GBか悩み中。たぶん256GBにするけど。音楽データだけで30GBくらいあるので。

色々と不安要素はありますがそれでもディスプレイの綺麗さの魅力がそれを上回りました。

ただ生産数がかなり少ないみたいなので手に入るのはいつになることやら。

iPhone Xが一番優勢ではありますがまだ考える時間はあるので時間の限り考えてみようとは思います。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ガジェット類
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.