ゲーム

【艦これ】2017年夏イベントE7甲攻略編

投稿日:

どうも、シロノンです。

今回は遂に最終海域。E7の攻略回想へ。

2度と来たくない海域。

スポンサードリンク

E7:ドーバー海峡沖海戦

難易度甲は歴代最高峰の難易度を誇る超高難易度ステージ。特に道中は歴代最凶でしょう。

見ただけで嫌になってくる。

このままだと道中ルートが頭のおかしい長さになるので最短ルートギミックを解除へ。

ギミックの解除条件はJ、K、HマスのS勝利とP、RマスのA勝利以上。

 

条件を達成するとHとLからOマスへと向かうルートが出現。

さらにそこからRとPマスを再びA勝利以上で装甲軟化ギミックが解除されます。

覚え方はHなJKをPRPR。考えた奴は頭おかしい(誉め言葉)

正直ギミック解除までは大したことないのと編成スクショを取るのを忘れたので省略。

ボスは欧州棲姫。

こんな所まで来たの?とか聞いていますがそりゃ日本からドーバー海峡まで来る奴らには驚くよね。

欧州棲姫はかなり強いのですが今回の一番ヤバいところは道中。

全部のマスが道中大破の可能性がそこそこ以上あるという頭のおかしさ。

特にヤバいのがHマスとTマス。

HマスはE1で新登場した潜水新姫。あまりにも事故るため最終的にクソガキとしか呼ばなくなる始末。

削りタイミングはまだ対潜装備を駆逐艦に積みまくることで少しはマシになりましたがそれでも姫は倒すことはほぼ不可能なので魚雷が当たらないのを祈るゲーム。

対潜装備を積むことが難しくなるラストは本当に大破しますというかE7の大破原因の6割りはここ。

頭おかしいんじゃねーの。

変な笑いが出てくるのがTマス。まさかの道中にトリプルケツダイソン。通称ケツベロス。

残りの随伴もPTという悪意の塊みたいな編成。もちろん事故る。ここまでで7割りくらいの確率で大破されるのにここにコイツ。

最終編成前まではダイソンが1~2体ですが最終ではほぼ3体。なんなんだこれ。でもHマスよりは殴り倒して押し切れることも多いのでマシ。

削りはこの編成で挑みました。

駆逐艦は完全にHマスを突破することに専念。

そこから先は司令部を使ってでもボスへ到達することに特化しています。

結局S勝利をこの時点では一度も取れていないのでかなり絶望感がありました。

 

ラストダンスへ

ここまで到達するのに33回。ここからが本当の地獄。

そもそもこの欧州棲姫-壊に出会うのが困難。先ほどの鬼畜難易度の道中を司令部施設無しで対潜装備を削らないといけないのが本当に厳しい。

なので全てを出し惜しみせずに全投入していきました。

間宮&伊良子の手持ちを全開放。

ボスマスにたどり着くころには燃料と弾薬が尽きてしまうので速吸による洋上補給も決行。

指輪もいつもなら使わないけど大放出。更にダメコンもくれてやる!

何が何でも勝ちたい!

けど勝てないのね。

20回連続撤退させられ35回出撃してダメコンまで使ってもたどり着いた回数わずか4回。

どういうことなの……

色々と考えて編成をいじりその果てにたどり着いた編成がこちら。

どうしてもHマスで事故が発生するのでちょっとでもマシにしたいけど夜戦装備積みたいので朝潮改二をチョイス。

出来れば連撃で軽巡にも火力貢献してもらいたかったのですがそれよりも先制雷撃で雑魚を散らして第一艦隊がヤバい奴らを無力化してくれる可能性に賭ける為に阿武隈をチョイス。

昼戦で敵戦力をほぼ壊滅させて残りは雪風と北上様で仕留めることに特化。敵の硬さを考えるとこれでもいけるんじゃないかと判断。

ラスト35回目。

今更ですが敵編成。

最近のラスト定番のダブルダイソンがケツダイソンになっていて更に空母おばさんまで登場。

軽巡は滅びてほしいツ級に駆逐は今回新登場の化け物駆逐艦ナ級。簡単に倒せる雑魚がいない。

けれでもこの時は昼戦開始地点で1ケツダイソン撃破。凄く調子がいい。

北上様は神だった。

ビス子が空母おばさんを倒し雪風がケツダイソンを沈め最後は北上様がフィニッシュ。本当に助かりました。

これでE7甲完了で2017年夏イベントクリア。

E7は64回出撃でクリア出来ました。

クリア報酬のアークロイヤルをゲット。

凄く英国の高貴さを感じます(小並感)

 

最後に

30万あった燃料がこの有様ですがどうにか勝てました。

合計211回の出撃で完了で歴代最多出撃数を記録した2015年夏イベントとほぼ互角の出撃数でした。

2015夏は0時リセットのギミックがあったことを考えるとやっぱり何度自体は今回のほうが厳しかったですね。

ちなみに9月1日になったらダメコン購入を解禁して全力アタックの予定でした。

お財布にも優しくて助かる。

イベントが終わった後に運営から超大規模かつ高難易度イベントだったと発表していましたがまさか終わってから新しい概念を聞かされるとは思ってませんでした。

今回も色々と反省するところがあったのでまた1年くらいしたら来るであろう高難易度イベントに備えていきます。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.