ゲーム

【艦これ】2017年夏イベントE5、E6甲攻略編

投稿日:2017年9月17日 更新日:

余裕でイベント終わりました本当にありがとうございました。

だからと記事を書くことをやめることはないのだ。

来春に艦これ第二期とかHTML5対応とか色々語りたいことはあるけどその辺は後回しで。

ということでどうも、シロノンです。

今回はE5、E6攻略編。

ここはE7という地獄への道に過ぎない。

スポンサードリンク

E5:地中海への誘い

E5はまたまた専用のお札が付くのでE6に使う戦力を温存しておかないといけなかったです。

そしてここでは欧州艦3、駆逐艦2隻以上でルート固定されるのでそれを考慮した艦隊編成に。

攻略ルートはA→B→D→E→F→I→K→ボスのMマス。

FマスとKマスの航空戦がかなりの鬼門。特にFマスはかなり事故ります。

ボスはケツダイソンこと戦艦夏姫。もう今までのイベントにどれだけのダイソンが出てきたのだろうか。

編成はこちら。欧州艦としてイタリア組を起用。

道中の潜水マスが地味にめんどくさいのでリベッチオにソナーを搭載。

駆逐2隻の条件と道中の航空マスがかなりキツイので少しでもマシにするために照月を選択。

同じく航空マスの被害を減らすという目的で装甲空母組の翔鶴&瑞鶴で対空を強めに。これでもかなり事故りましたが。

道中は結構な撤退率を誇っていましたがボスはかなり簡単。

基地航空隊をボスマスに送って決戦支援も出しておけば開幕時点でこんなことも。

ラストもボスマスは昼戦で撃破出来ました。

全23回の出撃で突破でしたが途中で12連続道中撤退を食らって大分精神的に削られました。

攻略中に松輪がドロップしてくれたので本当に助かりました。

正直もう来るのは嫌だと思うくらいだったので。

 

E6:マルタ島沖海戦

E6は輸送&戦力ゲージのダブルゲージ。

特に問題なのが前半の輸送ゲージ。難易度が甲だと驚異のTP2000。ふざけた数値に思わず苦笑い。

ボスは港湾夏姫。今回はみんな夏仕様ですね。勘弁してほしい。

ルートはA→C→E→G→ボスのHマス。

ここは全体的に簡単でした。

大発を駆逐艦&由良に積ませて残りは全力で攻撃する編成。

敵が陸上ボスなので大潮に迷いなく大発を積ませられるのがいいですね。

S勝利でTP93。1回の輸送量は少なめですが安定して輸送出来ました。

ただ、29回も出撃することになって輸送で大分時間と燃料を取られたのでなんとも言えない気持ちに。

そして後半戦が解放されるのですがここで装甲軟化ギミック解除のためにもう一回Hマスに挑んでA勝利以上が必要に。

ですが輸送が完了すると輸送艦隊でのみHマスのルートへ向かうことが出来なくなるので別の編成が必要に。

ということでこちらがその編成。

大発はいらないので大発はここで全部変えて空母も除いて代わりに航空戦艦2隻体制に。

ここからが本当の後半戦。ゲージ破壊へ。

スクショだとルートがわからないですが大型艦3隻以下&空母系3隻以下&第二艦隊に戦艦無し&高速艦統一で最短ルートを通れます。

ルートはK→M→P→ボスのSマス。

ボスは空母おばさんこと空母夏姫。またお前か。

ボスは全部S勝利出来るレベルの簡単さでした。

ラストはダイソンが追加されましたがそれでもどうにかなるレベル。

むしろ道中Mマスの潜水艦達にボコボコにされました。

なので編成はヴェールヌイと由良で潜水艦対策をしつつしっかりと制空権を確保する方針に。

ボスは大して固くないのでこれで十分な火力でした。

輸送29回、戦力ゲージ17回で攻略完了。

本当に輸送ゲージの長さがつらかったです。

ですが輸送でローマと今回の新艦のルイージがドロップしたので感謝。

今回まさかの新艦全部攻略中ドロップ。これはどこかで反動があるのではないか怖い。

そしてついに始まる最終決戦。E7ドーバー海峡。

ちょうどここが舞台の映画であるダンケルクが始まっていてちょっと笑いました。

地獄だとは覚悟していましたが本当に地獄でした。

 

最後に

ついに最終決戦。E4がE7前の山だと言われていましたが結局どこも楽勝とは言えない結果に。

ですが今なら言える。ここまで全部含めてもE7のほうがヤバかったと。

最終決戦E7攻略編に続く。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-, ,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.