ガジェット類

【レビュー】ASUS ROG SWIFT PG248Q

投稿日:

どうも、シロノンです。

今回は前回購入報告をしたASUS ROG SWIFT PG248Qのレビューをしていきます。

今までディスプレイには大したお金をかけていなかったのですが家にいる時間の大半の時間使用するのだから良いものを使うべきだと思い奮発した今回のディスプレイですが感想は如何に。

開封の際の記事はこちらから。

スポンサードリンク

見た目が格好良い

これは人によって変わるところですがデザインが格好良くて好みでした。

 

ゲーミング系の製品は結構ごてごてとした装飾の沢山ついた製品もあるのですが僕はそういったものは別に要らないと思っているのでシンプルなデザインをしている本製品は気に入っています。

あと凄く好みの問題ですが別の候補だったBenQよりもASUSのほうがロゴが好みです。だからどうしたって話ですが。

 

リフレッシュレートの向上によるヌルヌル感は気持ちいい

これまで使用していたディスプレイは60hzだったので今回の最大180hzを出せるようになったことで感じるヌルヌル感は凄かったです。

最初にマウスカーソルの動きを見ただけで笑ってしまいました。

このヌルヌル感は特にシューターだと凄く遊びやすいですね。この結果かわかりませんがPUBGでも変える前よりもエイムの調子が凄く良いです。

 

 

発色は悪くは無い

自分で設定を変更しているというのもありますがTN液晶ですが目がやられるような眩しさというわけでは無いですし視野角の狭さはそもそもメインディスプレイなので正面からしか見ないので問題なかったです。

 

むしろ前に使用していた安物のIPS液晶よりも好みの色合いに出来ました。

 

設定関連のUIが格好良くてサクサク使える

これも凄く嬉しかった点で色合いの設定や入力の切り替えが凄く早いです。

ゲーミングディスプレイというだけあってゲームのUI操作と同じような操作感に仕上げているのかと思いますがお見事です。

あと、FPS表示機能も意外と嬉しかったりしました。

シャドウバースは60FPSまでしか対応していないけどね!

 

高さを変更出来るのが意外と便利

アニメを見るときは椅子に深々と座ることが多いのでゲームをまじめにやるときとは微妙にディスプレイの理想の高さが変わったりするのですがディスプレイの高さも簡単に調整出来るので地味に便利です。

状況に合わせて色々と調整がし易いのでPC周りのレイアウトを変えたり机を変えた場合にも問題無く使用できそうです。

え、モニターアーム買えばいいんじゃないかって?

今の配置だとアーム置けないのですよ。いつかは買いたいけど。あとこの製品はモニターアームに対応していないはずなのでご注意を。

 

最後に

全体的に品質が高くて満足出来ています。

Amazonでは低評価でしたがよく読んでみると遊んでいるゲームが144hzに対応していないとかそういった何の参考にもならない自分がアホですアピールをしているレビューが多かったので無視しましたが正解でした。

次の買い替えは4Kで高リフレッシュレートのディスプレイが登場してそれを活用出来るGPUが登場した頃かなぁ。それまではこのディスプレイに頑張ってもらいたいところです。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ガジェット類
-,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.