【購入報告】ASUS ROG SWIFT PG248Qを購入しました - シロレコ

ガジェット類

【購入報告】ASUS ROG SWIFT PG248Qを購入しました

投稿日:2017年6月5日 更新日:

どうも、シロノンです。

この間ブログにも書きましたがディスプレイを買い替えることになって悩んでいたのですがようやく購入したものが届きました。

さて、今回購入したものは……

スポンサードリンク

ASUS ROG SWIFT PG248Q

まぁ、記事のタイトルになっているしサムネイルに書いてあるんですけどね。

今回はASUS ROG SWIFT PG2480Qを選びました。

他の製品と悩んだのですが決定打になったのは6万円以下でG-SYNC搭載の144hzディスプレイであることでした。

せっかくG-SYNCが欲しかったですしBenQと比較した動画を見る限りどの動画でもASUSのほうが発色が良かったのも大きかったです。設定で良く見えるようにしただけだと言われたらそこまでですが。

あとは単純に本体、ロゴのデザイン的にも一番好きだったというのも選んだ理由だったりします。やっぱり長く使うものだからデザインはカッコいいほうが良いよね。なんだかBenQのロゴは好きじゃないです。

注文しようとしたら在庫切れで他のディスプレイにしようかと思ったのですがどう考えても一番要求満たしてるのはこれなんだから数日ぐらい我慢しろよと頭の中の自分が冷静にささやくので潔く我慢。

4日に到着予定になっていましたがなぜか3日に到着しました。やったね。

 

開封

ということで開封をしていきましょう。

開封するとまずは説明書とドライバCD、そしてケーブル類が付属しています。ケーブルはDP、HDMI、USBケーブルが付属しています。USBはディスプレのハブ機能のために使用するものです。

ディスプレイ本体は縦に回転した状態で入っていました。これは予想外。

ちょっと綺麗に撮れませんでしたが本体。

ゴテゴテしすぎないデザインで凄く好みです。ASUSのロゴも目立たない程度で良いですね。

横から見るとこんな感じ。

流石ゲーミングディスプレイ。結構な分厚さです。

ピボット機能のほかに高さの調整、横への回転にも対応しているので調整がかなり楽です。

 

最後に

とりあえず1週間ほど使用してからレビューは書こうと思います。

今のところはリフレッシュレートの上昇によるヌルヌル感に感動すると共に思ったよりもTN液晶の割には発色も綺麗で満足しています。

あとメニューなどでのレスポンスが凄く良い。凄くサクサクです。この辺りはゲーミングだからこそって感じがします。

さて、ゲームを一杯遊ぶぞ!

それでは、また!

スポンサードリンク

-ガジェット類
-,



Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.