漫画、小説、ライトノベル

アリスと蔵六が凄く好みだったので全巻買ってしまいました

投稿日:

どうも、土曜日に出勤することになってストレスマッハのシロノンです。

今期もそこそこの数のアニメを見ているのですが見ていてこれはと思ったのがアリスと蔵六。

気に入った作品は原作を買うこと自体は結構あるのですが2話見ただけで購入しにいった作品はかなり珍しいです。

スポンサードリンク

かなりのストライク

アニメを見た時点で凄くキャラデザとか作風が好みで1話目の時点でもう購入候補だったのですが2話目を見たらもう決定でした。

超能力モノは好きなジャンルですし老人と子供の組み合わせも好き。それでキャラデザも好みとくれば完璧だね。

なので最初は3巻まで買って来て様子見して気に入ったら翌週に買おうと思ったのですが気に入りすぎて3日後には残りの巻も買って来てしまいましたそして一日で読破。

これは良いものだ。

第一印象と比べてかなりSFな作り。結構複雑な設定をしています。そんな設定を主人公の沙名の成長物語と組み合わせることによって独自性を出しています。

沙名の考えることが凄く子供らしいことが多くて可愛らしい。そして成長していく姿が丁寧に描かれていて素晴らしい。周りの人々もいい人が多くて大体のキャラは好きになってきます。

作中に出てくるどう考えても正体がバレバレの「カッコいい姉さん」の独白がまた良い。今後の展開を予感させていてもしも予想した通りのシーンが登場なんてしたらもう泣いてしまいそうです。わかっててもズルいよね。

 

最後に

去年同じようにアニメが終わる前に購入した僕だけがいない街もかなり楽しかったですし今回も見事に大当たり。また新しく新刊が楽しみな漫画が増えました。

自分でいうのもアレですがこういった「これは絶対好みの奴だ」という確信を感じる作品はゲームでも漫画でも滅多に外したことがないのです。まぁ、逆に嫌いそうだなとスルーしていて後で見たら凄く好みだったなんて物は多いのですが。

ちなみに確信を持ったのに大外れを食らったものはニセコイ。あれはやられた。まさか連載中にあそこまで迷走するとは思わなかったよ……

そしてゲームだと白騎士物語。あれ以降レベルファイブのゲームはまずは警戒しています。

さーて、これからはアニメ版を楽しもう。アニメ版も丁寧な作りを感じて今のところ好印象です。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-漫画、小説、ライトノベル
-

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.