ゲーム

【レビュー】「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ with 東京フィルハーモニー交響楽団 BD通常版 感想

投稿日:2017年4月10日 更新日:

母港どうも、シロノンです。

今回は「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ with 東京フィルハーモニー交響楽団 BD通常版の感想です。

去年行われたクラシックオーケストラによるコンサートのCD&BDです。

視聴環境はPCでヘッドホンがSENMHEISER(ゼンハイザー)HD650でDACがFOSTEX(フォステクス)のHP-A3です。

ほかの環境でどうかは知らないからね!

スポンサードリンク

開封

 

パッケージの表と裏はこんな感じです。

シックな色合いで意外と高級感があって好印象。所有感があって良いね。

横から見ると本みたいですね。

開いてみるとCDとコンサートのBDが入っています。

CDは通常版のCDがそのまま入っているみたいです。

ドレスコードの大和がシックで可愛い。

というかコンサートのキービジュアルのしずま艦オールスターのイラストが凄く好み。

BD限定版にはそのイラストの入ったオブジェが付属します。

でもあのオブジェに+3000円する気は起きなかった。というか置き場に困る未来が見えた。

 

曲目

曲目は以下の通り。

 

01. 「軽騎兵」序曲

02. 特型駆逐艦 (2015冬「迎撃!トラック泊地強襲」より)

03. 作戦発動 (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

04. 全艦娘、突撃! (2013夏「南方海域強襲偵察!」より)

05. 索敵機、発艦始め! (2014春「索敵機、発艦始め!」より)

06. シズメシズメ (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

07. 飛龍の反撃 (2014夏「AL作戦/MI作戦」より)

08. 海上護衛戦 (1-5「鎮守府近海対潜哨戒」より)

09. 決戦!鉄底海峡を抜けて (2013秋「決戦!鉄底海峡を抜けて!より)

10. モドレナイノ (2015春「発令!第十一号作戦」より)

11. カヴァレリア・ルスティカーナ「間奏曲」

12. 二水戦の航跡 (5-4「南方海域 東京急行」より)

13. 次発装填、再突入! (2-4「沖ノ島海域」より)

14. 武蔵の帰投 (母港 武蔵の掛け軸設置時より)

15. 母港 (母港通常時より)

16. 昼戦(砲雷撃戦、始め!)  (通常昼戦時より)

17. 夜戦 (通常夜戦時より)

18. 提督との絆 (ケッコンカッコカリ時BGMより)

全体的に見ると2014年のイベントBGMが多め。

また、前奏、間奏として艦これ外の曲が2曲入っています。

BDで見ると1時間20分ほどのボリュームです。これを長いと取るか短いと取るかは難しいですね。

 

感想

クラシックオーケストラコンサートのアルバムなので当然ですがコンサート時に録音されたものになっています。

なので拍手などの環境音も入っていますがそれと同時に会場の空気感もしっかりとわかります。会場独自の響き渡る感じが素敵。

BD版を購入した方はぜひ先にBDをご視聴ください。演奏の映像も臨場感を増幅させてくれますが何よりも会場のライトが音楽の場面に合わせて色を変えていく様が素敵。

やっぱり一番記憶に残るのは最初の1回なのでせっかくなら一番良い雰囲気を楽しみましょう。

艦これのオーケストラアレンジとしては交響アクティブNEETsさんが有名ですがオーケストラとか正直疎いのであまりうまく表現出来ないのですがアクティブNEETsさんのアレンジが原曲をより派手にアレンジした演奏といった感じで今回のアルバムはクラシックオーケストラという名の通りの少し落ち着いたと言いますか透き通るような上品な演奏になっています。恐らく収録方法の差もあると思います。

思いつく一番の例えはドラクエの演奏っぽい感じ。とはいえ迫力は十分です。なのでアクティブNEETsさんのほうが好きという方もいるかと思います。僕は空気感と上品さを感じられるこちらも凄く好きですけどね。

曲別の感想だとどれも好きですが特にお気に入りは索敵機、発艦始め!、シズメシズメ、 飛龍の反撃、決戦!鉄底海峡を抜けて、モドレナイノ、次発装填、再突入!、夜戦あたり。

特に化けたと思うのはモドレナイノ。原曲はボーカルがかなり主張した曲なだけにオーケストラでどうなるかと思ったのですが迫力が凄い。特にサビは最高です。

 

最後に

聞いてるとこれまでの艦これの様々な思いでが脳裏を駆け巡りました。

迫力が素晴らしくて鳥肌が何度か立ちました。大満足です。

艦これが好きな方、更に言えばオーケストラが好きな方はぜひ購入しましょう。後悔はしないと思います。

今年は去年よりも多くの場所でコンサートを行うらしいので僕も行きたいなぁ。

ちょっと真面目に検討しよう。

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.