ゲーム

【FF14】パッチ3.56 宿命の果てにパート2 ストーリー 感想

投稿日:2017年4月1日 更新日:

どうも、シロノンです。

31日に投稿するつもりの記事が遅れただけだから残念ながらエイプリルフールネタではありません。

今回は今週アップデートされたFF14のパッチ3.56 宿命の果てにパート2のストーリー感想です。

※以下ネタバレ注意

スポンサードリンク

 

オメガウェポンが思ってたのと違う

パート1のラストで召喚された蛮神を倒すべくオメガウェポンを起動させるわけですが驚いたのはオメガの見た目。

 

なんか思ったよりも小さい。

なんというかアレキサンダーほどじゃないけどもう少し大きいと思ってた。でもアルテマウェポンのサイズを考えるとこんなものなのかな。

 

召喚された新蛮神の正体

 

まさかの神龍。ニーズヘッグの邪眼使ったのだからドラゴンタイプなのは当然と言えば当然なのかな。

でも正直見た目からバハムートクラスのヤバさは感じられない。

なんというか普通にダンジョンのボスに居そう。

ムービーだと津波を起こしたり雷っぽいもの撃ったりしてたり天候を変化させてたけど何の神なのだろうか。

 

凄く気合の入っていたカットシーン

カットシーンめっちゃ頑張ったねスクエニ。

神龍対オメガウェポンの対決は結構見ごたえのあるカットシーンになっていて驚きました。毎回これをやってくれというのは酷なのだろうけど頑張ってほしい。

 

4.0のPVに出てくる女性の正体

知ってた。

というかむしろ違っていたらどうしようかと思ったよ。

ただ、予想出来なかったのはイダが実名じゃなくて本名はリセだったこと。正直これからしばらくは違和感がありそう。

 

専用装備がもらえてたのが凄くうれしい

やっと暁のメンバー達と同じように専用の衣装が貰えました。タタルさんお手製で凄くうれしい。

3.0でアルフィノやヤ・シュトラとかが専用衣装になったときに「一番仕事してる僕にも装備くれよ!」と思っていましたがようやくです。長かったなぁ。

これから長くミラプリで使って行こうと思います。

イベントではなるべく着替えておきたいね。

 

そして4.0へ

そして4.0へ続くのですがラストはやっぱりいつものやつ。

2.55と比べると衝撃度は足りていないですが何度も同じことやっても面白くないので今回の展開も悪くは無いんじゃないかなと思います。

だた、まったくアラミゴを救う気が起きないまま4.0へ向かうことに。これでいいのか?まぁ、良いかドマは救うし

それでは、また!

スポンサードリンク

336px

336px

-ゲーム
-,

Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.