【レビュー】Amazon純正 Kindle Paperwhite用 レザーカバー 感想 - シロレコ

ガジェット類

【レビュー】Amazon純正 Kindle Paperwhite用 レザーカバー 感想

投稿日:2017年3月8日 更新日:

こんにちは、シロノンです。

今回はKindle Paperwhite用のカバーのレビューです。

Kindle自体は去年の7月のサイバーマンデーの際に購入しまして同時に純正ではない安価なケースを購入して使用していました。

ただ、使っているとだんだん安っぽさが嫌になって来ました。だからと言ってそれだけの理由で別のを買うのはどうかと思っていて我慢して使い続けていたのですがカバーの端が少し欠けて来ました。これは買うしかない。

スポンサードリンク

 

購入品

購入したのはAmazon純正のレザーカバー。お値段はなんと前回のカバーの3倍ほど。

ほかのカバーも検討してみたのですが単純に一番好きなデザインが純正だったので純正を選択しました。色は悩んだのですが本体の色との統一感を考えてオニックスブラック。

箱から一部が露出したパッケージになっています。

 

前のカバーと比較

今まで使っていたカバーと比較。並べると質感が明らかに違います。一応本革らしいですがあまり本革っぽさはないかな。

カバー部分が前のものは硬い板になっているだけだったのですが純正カバーは少しクッション性があって触り心地が良いです。また、金属製のツメが付いているので開くのが楽です。ツメに掘られたKindleの文字が格好良い。

ベゼル部分はラバーになっていて落下した際の衝撃を吸収してくれそうですがラバーなので嫌な人もいるかもしれません。

裏地に書かれたKindleの文字も個人的には好み。

実際に取り付けてみましたが簡単に取り付けられました。純正だから当然といえば当然ですが。

本体の色との相性もばっちり。統一感があって良い感じです。

 

使ってみての感想

実際に使ってみての感想ですが質感は前回のカバーとは雲泥の差で大満足です。

使っていてとても手に馴染みます。前回のカバーは凄く安っぽさが見た目から伝わってきていたのですが今回は所有感が素晴らしい。使っているだけで少しだけ幸せな気持ちを味わえます。

代わりに質感の向上と共に重量も増してしまいました。

コンパクトさと軽さが売りのKindleの軽さを犠牲にしてしまうので軽さに拘る人はもっと軽いケースか裸での使用が良さそうです。

ただ、カバーの利点として開いただけでスリープモードが解除されるという点があるため僕は本体を守る守らない関係なくカバーは欲しい人間です。

鞄から出してちょっとだけ読んですぐに鞄に戻すといった動作はカバーがあったほうが楽ですから。

 

最後に

カバーにそこまでのお金を投入するべきなのか買う前は悩んでいたのですが大満足の結果になりました。

購入してからさらに上のグレードのカバーがあることを知りましたがちゃんとメンテナンスをしないといけないほど本格的なカバーらしいので購入候補としては微妙でした。流石に本体ですらないものにメンテをするのはめんどくさいので。

スポンサードリンク

-ガジェット類
-



Copyright© シロレコ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.